いくらはたべたことありません

一生無双モードなのですよ

2017/02/11

2016/08/28(日曜日)

ついに、04 Limited Sazabysの武道館ワンマン公演の発表があった。
ほんの3日前に「今年のフォーリミの日(4/4)は武道館なんじゃない?」なんて言ってたら本当に決まって"しまった"。
発表直後、"武道館"の文字列に興奮してしまって「嬉しい、めでたい」ってTwitterで呟いてたけど、ふと我にかえって冷静になったら「ついに決まって"しまった"」と思うようになっていた。
発表3日前、冗談言いながら「(来年は早いかもしれないけど、近い将来やりそうだな)」って、「早いかもしれないけど」。

私の中では武道館なんて、まだ、だよね?って思ってた。思っていたかった。いつになるかは分からないけど淡い期待を持ち続けていたかった。
大小のライブハウスで数多くのライブをして、今年の4月には念願のフォーリミ主催のフェスを地元名古屋で開催し成功して、着実に自分達の夢を叶えていくフォーリミがただただかっこいいって思った。それに乗って「わたしも自分の理想になりたい。」って強く思うようになった。挫けそうになったときはフォーリミを聞いて「ここでくたばってどうするんだよ」って手を引っ張っていってくれてるように感じた。

日本武道館といえば「ロックの殿堂」「ロッカーなら1度は立ちたいと思うステージ」のイメージが強く、それはそれはとてつもなく大きいもので、いつもわたしの側にいて元気と勇気をくれたフォーリミが、名古屋を活動拠点にしていたフォーリミが、「日本武道館でワンマン公演を行う」となると、もうそこまで大きくなってしまったのね、と思って"しまった"のである。

まだフォーリミを知ってやっと一年だし、ライブを見に行った回数も数えられるほどだけど、わたしが勝手にそばにいると錯覚をしていたがために、こんなにネガティブな考えになってしまっているわたし自身が哀しい。

と、言いつつもちゃっかりホテルに目星付けてるし、武道館ワンマン直前にある試験のモチベーションになってるのは明らかで。本人たちのTwitterInstagram、雑誌でのインタビューを見ているともっともっと好きになるし、憧れだし、どうか武道館ワンマン公演が成功しますようにとただ祈っています。

フォーリミの快進撃のスピードが早くてびっくりしちゃったけど、2017年2月11日に日本武道館のステージで輝く彼らをこの目でみてこの耳で聞けるといいな。